こんばんは ココチエの矢倉です。
この週末は、信州やまびこドームで信州バザールを開催させて頂きました。
おかげ様で信州バザールも今年で3回目となりました。

長野県内の工務店と地元のクラフト作家さん達と
モノづくりの楽しさを伝えたい!というイベント。
今年は1カ月早まり、寒くもなく気持ちの良い季節の開催となりました。

地産地消。
家づくりは地場産業だと思います。
地元の木を使って地元の気候風土を知った専門家が
地元の職人さんと地元の人のための家を造る。

自分の住む地元 地域・人が元気でいるコト。
需要と供給のバランスが今は崩れている。
コストもバランスだって本当は、地産地消の方が良いはず。

量産で作られるものの中で家だけは唯一高い。

同じ地域で済む近所の人たちに心の温まるモノとコトを。
心の籠ったモノはいつも人の手で作られる。

そんな価値観をお伝えしたい。
信州バザールはそんな思いで立ち上がったイベント。
大事に長く繋げていきたい。

沢山の方にご来場頂き、ありがとうございました。
また来年!