長野県中信地区SW(スーパーウォール)工法施工No.1!!新築住宅の自由設計施工・大型リノベーション・リフォーム・お庭工事を施工する工務店です。対応地域長野県中信地区、松本市、安曇野市

ココチエの想い

  • HOME »
  • ココチエの想い

設計のこころ

家づくりは「暮らしづくり」。人を中心に考えること。
植物は、その植物ならではの花を咲かせ、輝き、実をつけます。
人もそれぞれの価値観や人生観を持ち「その人」らしく生きてこそ毎日をイキイキと暮らすことに繋がります。
私たちは家づくりで大切に考えることは「本当のオーダーメイド」。
「その人」「その家族」が大切にしていることを基準に設計してご家族一人一人の人生が主役になる暮らしづくりをお手伝いさせていただきます。

快適の本質。安心の本質。

「快適」という言葉は、ありふれた言葉。しかしその本質とは何だろうと私たちは改めて考え「心地よさ」と言葉を置き換えました。それを「想い」と「性能」の両面から考えた時、必要なものが見えてきます。それは、本当に望む姿を描く力であり、その思いを支えるだけの裏付けたる基本性能と考えます。
そして基本性能の求めるものは「安全」から得る「確実な安心」です。私たちは設計の基礎をそこに置いています。

身の丈に合うということ。

設計させていただく中で、こだわっていることは、暮らし向きとのマッチング。それは必要にして十分という発想。狭くて不自由だったり、逆に広すぎて落ち着かなかったり…。そのご家族の暮らし向きによって、丁度いいサイズというのがあるようです。だから私たちは、住まう人をよく知りたいと思い人を感じるということから始めます。少し先の未来を描きながら、何よりもご家族が「らしく暮らす」ことを大切に設計させていただきます。
「快適」+「心地よさ」は「身の丈と思いに合う家」から始まります。

6尺の美学。

日本建築に古くからある寸法の基準に「尺」という単位があります。
6尺四方は畳2枚分の大きさ。この単位を基準に間取りを考え、設計すると人の身体にとって自然であり、心地良さにつながると考えられてきました。「座って半畳、寝て一畳」という言葉がありますが、人にとって必要にして丁度いいサイズと言うものがあるものです。私たちは、人間工学という言葉がない時代から職人が大切にしてきた建築基準を継承してその人にとっての丁度よさをご提案いたします。

お問い合わせはこちらから TEL 0263-87-5648

    cocochie.zeh
  TRETTIO、トレッティオ
  メディア掲載
  • facebook
  • twitter
  
  グーグルプラス

ココチエ建築設計株式会社

〒399-8102
長野県安曇野市三郷温4614番地1
tel:0263-87-5648 
fax:0263-87-5416

アクセス・地図

リンク集

SW工法
PAGETOP
Copyright © ココチエ建築設計株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.