1. 初めての方へ 2. 施工実例 3. お客様の声 4. ハウスラインナップ 5. スタッフ紹介

スタッフブログ

STAFF BLOG

大切なものは見えにくい Vol.6


2020.07.28 | y氏のブログ

こんばんは、ココチエの矢倉です。

大切なものは見えにくい。

目に見えない大切なものは気が付いたときに心に響く。
それは長きに渡って思い感じ続ける。

さて、大切なものは見えにくい。
住宅を構成している部品、パーツの一つ一つはそれなりの役割を持っています。
屋根、外壁は雨、風を凌ぐもの。というだけではなくなっています。
外的影響を受けにくくする役目があります。

屋根や外壁の表面材は耐久・耐候性の良いものを使いたい。
メンテナンスも同じくです。
この構成されている屋根や外壁、マドにより人が暮らす室内が守られている。
当たり前。ですね。
ならば、この構成されている部品、パーツの性能はしっかりしていてるのか?
どこに重きを置くべきか?

(一社)日本建材・住宅設備産業協会省エネルギー建材普及促進センターより

冬の室内のイメージ。
温められた熱は、どこからどのくらい逃げるのか?
サッシや断熱材の仕様にもよりますが、熱損失する一番大きな原因は窓の性能。
約58%の熱損失率だとすると、間違いなくマドが急所という事になります。
いくら高性能な窓になったとしても、高性能グラスウール断熱材16kgの1/3程度。
サッシのガラスや枠、フレームの熱貫流率(熱の通しやすさ)もしっかり確認しておくべき。
住まい手さんがしっかり知っておくというよりも、住宅従事者がしっかり応えられるかどうか。
プロとして。
昨日のブログのお話の通り、家庭内事故や経済的損失から住まい手さんを守るために
この急所をどうとらえているのか。その結果、どのような効果があるのか。

マドはあとからのやり替えが難しい。だから基本性能としてのそのパーツごとの性能や特性も
知っておくとというよりは、確認して提案してもらえるか。
その会社のポリシーの表れともいえる部分であると、僕は思っています。
では、また。

安曇野市・松本市を中心に、デザイン住宅・二世帯住宅・平屋・リフォームなど、ハウスメーカー以上のこだわりのデザインで高性能なお家をご提案しているココチエ一級建築士事務所の無料相談会をご利用下さい。>>無料相談会をご希望の方へ

ヤグラセイジ

手間がかかる事に手間をかけると愛着が湧く。
家づくりに手間をかけた分だけいい家になる。

ホームページを見て、無料相談会の予約をしたいのですが…
お気軽にお電話ください!
ホームページを見て、無料相談会の予約をしたいのですが…
お気軽にお電話ください!
無料相談会ご予約ページ
〒399-8102 長野県安曇野市三郷温4614番地1
Copyright © ココチエ建築設計株式会社 All Rights Reserved.