1. 初めての方へ 2. 施工実例 3. お客様の声 4. ハウスラインナップ 5. スタッフ紹介

スタッフブログ

STAFF BLOG

良い断熱材だと夏が涼しくなる?その理由について解説します!


2021.10.12 | お家づくりコラム

「高断熱の住宅は夏に涼しくなる」とよく言われています。
ただ、なぜ涼しくなるのかよくわからないといった方は多くいらっしゃいます。
そこで今回は断熱材で夏が涼しくなる理由についてご紹介します。
ぜひお役立てください。

□高気密・高断熱な住宅のメリット

まず、高気密高断熱の住宅が夏涼しくなる理由としては、室内の空気が外の空気に影響されにくいことが挙げられます。
これは、住宅内が夏の暑さや冬の寒さの影響を受けにくくなると言うことです。
そうなると、冷房や暖房を使用した際に効率よく部屋の温度を調節することが可能になります。
このことから、高断熱の住宅は「夏涼しくなる」と言われているのです。

この他にもメリットはあります。
次に挙げられるのはヒートショックの予防になることです。

ヒートショックは冬場の部屋と廊下、風呂場と脱衣所などの温度差によって発症することが多いです。
先ほどご紹介した通り、高気密・高断熱の住宅は外部の温度の影響を受けにくいため、冬の寒さの影響を受けにくくなります。
高性能な断熱材で囲まれた室内は家中で均一な温熱環境を作ることができるため、ヒートショックのリスクを軽減できます。

このように高気密・高断熱の住宅には様々なメリットがあります。

□住宅の断熱化のポイント

先ほどは高気密・高断熱の住宅のメリットについてご紹介しました。
ここからは住宅の断熱を考える際のポイントについてご紹介します。

1つ目は住宅全体を断熱することです。
熱は室内を漂うため、住宅全体をしっかりと断熱化しなければ高い効果は期待できません。
そのため、1箇所を重点的に断熱するのではなく、住宅全体をまんべんなく断熱することを心がけましょう。

2つ目は開口部を断熱することです。
住宅を断熱してもドアや窓に隙間があると熱が逃げたり、入り込んだりしてしまいます。
そのため、隙間をなくして気密性を高める必要があるでしょう。

また、太陽の熱もドアや窓から入り込んできます。
この熱を防ぐためにはドアや窓の位置やサイズなどもよく検討する必要があるでしょう。

以上が住宅を断熱する際に気を付けたいポイントになります。
断熱性を高めたい方はぜひこれらに注意してみてくださいね。

□まとめ

今回は、断熱材で夏が涼しくなる理由について解説しました。
快適な暮らしを実現するためには断熱は非常に重要になってきます。
当社では、快適に過ごせる住宅をお客様と共に作り上げます。
住宅に関して疑問や不安をお持ちの方は、ぜひお気軽に当社にご連絡ください。

安曇野市・松本市を中心に、デザイン住宅・二世帯住宅・平屋・リフォームなど、ハウスメーカー以上のこだわりのデザインで高性能なお家をご提案しているココチエ一級建築士事務所の無料相談会をご利用下さい。>>無料相談会をご希望の方へ

お家づくりコラム

お家づくりを考え始めた方、まだこれからの方、両方に役立つお家づくり情報を発信します。

ホームページを見て、無料相談会の予約をしたいのですが…
お気軽にお電話ください!
ホームページを見て、無料相談会の予約をしたいのですが…
お気軽にお電話ください!
無料相談会ご予約ページ
〒399-8102 長野県安曇野市三郷温4614番地1
Copyright © ココチエ建築設計株式会社 All Rights Reserved.